外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 神奈川県鎌倉市にある源頼朝の墓が今月11日に壊された事件で、鎌倉署は22日、文化財保護法違反の疑いで同県大和市南林間、無職井手智規容疑者(46)=銃刀法違反容疑で逮捕、送検=を再逮捕した。同署によると「弁解はしない」と容疑を認めている。再逮捕容疑は、今月11日午後0時40分ごろ、鎌倉市西御門にある国の史跡「法華堂跡」内で、墓の最上部の円柱部分を手で倒したり、灯籠を蹴ったりして壊した疑い。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信