外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会の改革に関する政府間交渉が21日、ニューヨークの国連本部で開かれ、常任理事国拡大に反対して日本などと対立するイタリア、韓国などの「コンセンサス(総意)グループ」が意見を述べた。任期最長6年の「準常任理事国」新設提案を説明、常任理事国拡大を目指す国への歩み寄りだと強調した。総意派のイタリアは、準常任理は加盟国の選挙で選ばれ、各国代表の性質が強いと主張した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信