外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 22日午前10時ごろ、滋賀県東近江市百済寺甲町の県道から約25mのがけ下で、転落した軽乗用車と助けを求める愛知県あま市の夫(65)と妻(76)が見つかった。東近江署などによると、車は11日夜に転落、夫婦は「沢の水や雨水を飲んで過ごした」と話している。夫婦に大きなけがはなく、市内の病院に入院したが、話はできる状態という。

共同通信