外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 国民の生活が第一や「みどりの風」など脱原発路線を掲げる第三極勢力が26日、衆院選に向け連携を加速させた。滋賀県の嘉田由紀子知事(62)は原発依存脱却を掲げて新党結成を27日に表明する方向。「減税日本・反TPP・脱原発を実現する党」(脱原発)を含め、合流を将来の課題とし衆院選比例代表での統一名簿の可能性を検討中だ。日本維新の会(石原慎太郎代表)と一線を画す第三極勢力結集につながるとの見方も出ている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信