外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 長崎県対馬沖や山口県下関沖で漁船6隻が転覆した事故で、第7管区海上保安本部(北九州市)は1日、計4人が死亡し、2人が行方不明と明らかにした。7管本部は荒天による突風が原因の一つとみている。現場で目撃した僚船から話を聞いた漁業関係者は竜巻に遭った可能性を指摘する。

共同通信