ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

漂着浮桟橋、オレゴンで展示開始

 【ニューポート共同】東日本大震災による津波で青森県三沢市から流失し、昨年6月に米西部オレゴン州に漂着した巨大な浮桟橋の一部の一般向け展示が10日、同州ニューポートの同州立大ハットフィールド海洋科学センターで始まった。防災や海洋環境保護の教育に役立てる。ニューポートのローマゴー市長や駐ポートランドの村林弘文日本総領事が出席して展示開始の記念式典が開催された。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。