外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経済産業省は26日、製造技術情報などを盗まれた企業が損害賠償を求めて提訴する際、その情報を被告企業が使用したかどうかの立証責任を被害企業に負わせている現行制度を改め、被告企業に立証させる方向で検討に入った。被害企業の立証負担を軽減して提訴しやすくし、情報漏えいや産業スパイの防止につなげるのが狙いだ。

共同通信