外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 過激な性行為を描いた漫画の販売を規制する東京都青少年健全育成条例の改正案について、漫画家の竹宮恵子さんや出版関係者らが3日、記者会見し「(漫画家の)表現全体への規制が始まる。危険な条例だ」と反対する意向を表明した。竹宮さんは「私自身(規制対象になる近親相姦の場面を含む)作品を描いている。今ここで止めたい」と述べた。漫画家らの懸念に、石原知事は会見で「丁寧に説明したい」と話した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信