【ソウル共同】出身国の韓国を訪れている国連の潘基文事務総長(71)は28日、同国政界の重鎮、金鍾泌元首相(90)と非公開で面談した。聯合ニューステレビが伝えた。今年末に任期満了を迎える潘氏は、来年末の次期韓国大統領選に出馬する可能性を示唆しており、同じ中部忠清道地域出身の金氏との面会は出馬への足固めとみられる。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。