外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【西帰浦共同】国連の潘基文事務総長は25日、今年末の任期満了後に「(何をするか)悩み、決心し、必要なら助言も求めたい」と述べ、来年末に行われる次期韓国大統領選の出馬の是非を検討する姿勢を示した。国際シンポジウム出席のため訪れた韓国南部済州島の西帰浦市内で韓国メディアと懇談した際に語った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信