外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 国連の潘基文事務総長は6日、広島の平和記念式典に参加後、広島市内の国際会議場で核軍縮についての演説を行い、包括的核実験禁止条約(CTBT)の12年発効を目指すことや、核廃絶に関する取り組みを評価する国連安保理の首脳級会合を来年から定期的に開催することなどを提案。爆心地を訪問、高齢化する被爆者の体験談を直接聞いたことで潘事務総長は、目標年など具体的提案を被爆地から世界に発信した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信