外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 北朝鮮が24日、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を発射した際、意図的に高角度で打ち上げ、飛距離を抑えたとみられることが分かった。複数の日本政府関係者が明らかにした。韓国の消息筋は、通常の角度で発射すれば射程は千キロ程度と指摘、開発の急進展が鮮明になった。日中韓3カ国の外相は24日、東京で会談、発射は断じて容認できないとして、北朝鮮に挑発行為の自制を要求した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信