外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 京都府福知山市の花火大会の露店爆発事故で、京都府警は2日、業務上過失致死傷の疑いで、火元となったベビーカステラ店の男性店主(38)=大阪市生野区=を同日中に逮捕する方針を固めた。府警は、店主が携行缶の空気抜きねじを緩めず内圧を下げなかったため、ガソリンが噴出し鉄板の火に引火、爆発したとみて捜査を進めてきた。事故は8月15日夜発生し、花火見物の3人が死亡、店主を含む55人が負傷した。

共同通信