外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ビクトリア共同】インド洋で2月27日に火災を起こし、航行不能となったイタリアの豪華客船コスタ・アレグラ(2万8597トン、乗客乗員約千人)が1日、えい航先であるセーシェルの首都ビクトリアの港に入港した。火災後4日目で、乗船者の無事が確保されることになった。セーシェル当局によると、636人の乗客のうち約300人はセーシェルに一時滞在し、残りはチャーター機で1日夜に出発、帰国の途に就く予定だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信