外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 損害保険各社が、住宅向け火災保険の保険料を早ければ2015年度に3~5%引き上げる方向であることが22日、分かった。近年の自然災害の増加などで保険金の支払いが膨らんでいるため。契約者は一戸建てで年間千~2千円、マンションなら数百円の負担増となる見通しだ。

共同通信