外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相(自民党総裁)は26日、衆院解散後初めての街頭演説を盛岡市で行い、東日本大震災被災者の住宅再建を急ぐ決意を表明した。民主党の海江田万里代表は、最大震度6弱を記録した長野県北部を現地視察し、復旧・復興へ国と自治体の連携を求めた。今年は災害が相次いでおり、来月14日投開票の衆院選に向け、各党の復興対策や被災地支援への取り組みが問われそうだ。

共同通信