外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大規模災害で発生する大量の廃棄物を巡り、九州各県や産業廃棄物協会などでつくる協議会が、広域処理に備えた事前計画の策定作業を近く本格化させる予定だったことが12日、分かった。これまで準備会合を重ねてきたが、熊本地震に間に合わなかった。関係者から「計画があれば、より迅速に対応できた」と悔やむ声も上がる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信