外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 仙台市で開かれていた第3回国連防災世界会議は18日、2030年までに災害に伴う全世界の死亡率を大幅削減するといった目標を盛り込んだ国際行動指針「仙台防災枠組」を採択した。国連が具体的な項目や期限を示して減災目標を掲げるのは初めて。発展途上国の防災力強化に向けた国際協力拡充も柱で、地球温暖化により災害が激しさを増す中、国際社会を挙げた取り組みの推進が期待される。会議は19日未明、閉幕した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信