外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】過激派組織「イスラム国」(IS)打倒を目指す有志国の外務・防衛担当閣僚による会議が21日、米首都ワシントンで開かれた。軍事的に劣勢にあるISが各地で無差別テロを本格化させていることを念頭に、テロ阻止に向けた情報共有強化で一致。インターネットなどを通じた過激思想拡散を防止する取り組みについても協議した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信