ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

無形文化遺産に「仏の美食」など

 【パリ共同】国連教育科学文化機関(ユネスコ)の政府間委員会は16日、ケニアのナイロビで開いた会合で、日本の組踊、結城紬などとともに「フランスの美食」など料理関係の3件を「代表的な無形文化遺産」として登録した。フランス公共ラジオによると、伝統工芸や芸能の保護を趣旨とする無形遺産に料理が登録されるのは初めて。登録されたのは、フランス料理のほか「メキシコの伝統料理」など。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。