外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】シリア人権監視団(英国)は17日、過激派「イスラム国」がことし6月にシリアとイラクにまたがるカリフ(預言者ムハンマドの後継者)制国家の樹立を宣言して以来、拘束して抵抗を奪った上で首を切断したり銃撃したりする「処刑」の手法で1432人を殺害したとの集計を明らかにした。

共同通信