外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 一連の地震で大きな被害が出ている熊本県から、近隣の九州・山口各県へ転校した公立小中高生が、少なくとも567人いることが9日、各県教育委員会などへの取材で分かった。本格的な一家での移住だけでなく、親族らを頼った一時避難による短期的なものもあるという。損壊した家屋の片付けを終えてから避難する一家も相当数あるとみられ、転校者数は今後増える可能性がある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信