外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 熊本地震の発生から14日で3カ月となる。熊本県の16市町村で3600戸以上の仮設住宅が着工されたが、6月以降の豪雨などの影響もあり完成は約4割にとどまる。仮設入居の前提となる住宅の被害調査も続いており、豪雨による避難者を含め4870人(13日現在)が避難所に身を寄せている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信