世界の出来事

 昨年4月の熊本地震で警察や消防などが救助活動した111現場のうち、建物が倒壊したのは48現場(43%)で、いずれも木造だったことが13日、警察庁の調査で分かった。警察が活動を主導した39現場では全て1階部分が崩壊し、生存もしくは心肺停止で運び出した60人のうち60歳以上が7割を占めた。

共同通信

 世界の出来事