外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 熊本地震の避難生活に伴う体調悪化などで死亡したのは「震災関連死」に当たるとして、熊本市を中心とした少なくとも4市町の計74人の遺族が災害弔慰金を申請したことが16日、分かった。うち10人は既に熊本市が関連死と認めた。申請には至らない相談、問い合わせも約200件に上り、建物倒壊、土砂崩れなどによる「直接死」の49人を上回る可能性がある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信