外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 熊本県益城町は24日、4月の地震後に総合運動公園に開設されたテント村で、寝泊まりしている住民約600人に順次避難所に移ってもらうための準備作業を始めた。猛暑による熱中症などを防ぐための措置で、31日までに終えてテントを撤去する考えだが、利用者から「余震が怖くて建物の中に入りたくない」といった声も出ている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信