外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 熊野古道で知られる世界文化遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」(三重、奈良、和歌山)について、新たに特定できた参詣道などの追加登録を承認する決議案を国連教育科学文化機関(ユネスコ)がまとめたことが11日、分かった。ホームページで公表した。7月10日からトルコで始まるユネスコ世界遺産委員会で正式決定される見通しだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信