外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 熱中症で5~11日の1週間に救急搬送されたのは9815人。13日、総務省消防庁の集計(速報値)で分かった。うち17人が死亡した。搬送者数は前週(2994人)の約3・3倍に急増した。週末にかけ、最高気温が40度を超える地点が出るなど記録的な暑さとなったため。集計を始めた5月27日以降の搬送者数は累計で3万9944人となった。猛烈な暑さはしばらく続く見通し。消防庁はこまめな水分補給を呼び掛けている。

共同通信