ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

爆発の交換器8年洗浄せず

 5人が死亡、12人が負傷した三菱マテリアル四日市工場(三重県四日市市)の爆発事故で三重県警は11日、業務上過失致死傷容疑で工場事務所などを家宅捜索した。洗浄作業中に爆発した熱交換器(長さ6メートル、直径約1メートル、重さ約5トン)は2006年1月に使用を開始してから、約8年間一度も洗浄されていなかったことが11日、工場への取材で分かった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。