外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】国際通貨基金(IMF)のパリ事務所で郵便物が爆発し、女性職員が負傷した事件で、フランス捜査当局は16日、切手や消印の痕跡からギリシャが発送元と見ていることを明らかにした。フランスのメディアが伝えた。

共同通信