外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米連邦捜査局(FBI)は27日、米首都ワシントン圏の複数の地下鉄駅を爆破するテロ計画に関与したとして、パキスタン出身の米国人ファルーク・アハメド容疑者(34)を逮捕した。司法省が発表した。司法省によると、爆破計画は国際テロ組織アルカイダに属するとみられる犯行グループが企て、多数の犠牲者を出す可能性があった。ただ、FBIは逮捕前からアハメド容疑者の行動を監視していた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信