外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 8月から父子家庭にも支給が拡大された児童扶養手当について、父子家庭からの申請件数が今年は当初見込みの6割に満たない約5万8千世帯にとどまったことが厚生労働省のまとめで27日、分かった。同省では申請しなかった父子家庭の中には、制度そのものを知らなかった例も少なくないとして、今後、窓口の自治体に土日に申請を受け付けてもらうよう要請するなど制度の周知徹底を図る方針だ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信