外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 会計検査院が国の特別会計を調べたところ、2008年度に七つの特会で、一般会計からの繰り入れが必要額より約1600億円も多かったことが28日、分かった。事業が縮小し必要額が減っても予算通りの額を繰り入れたためで、検査院は年度途中でも繰入額を減額し、予算を実態に即した規模に見直すように国に改善を求める。余った資金は翌年度の特会の資金となったり、積立金になったりしていたという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信