外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府の行政刷新会議は30日午前、特別会計を対象とする事業仕分け第3弾最終日で、国有林野事業(農水省所管)について「一部廃止、負債は特会で区分経理する」と判定。農水省側が、森林整備事業の一般会計移管と、累積債務1・3兆円の区分経理を逆提案、林野庁の責任を含め激論の末、仕分け人側が受け入れた。民間地震保険の再保険をする地震再保険特会(財務省)については「廃止検討」と判定した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信