外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 15日午前9時15分ごろ、JR北海道の千歳線上野幌―北広島間を走行していた札幌発釧路行き特急スーパーおおぞら3号(8両編成)の車内で焦げたような臭いがするのに車掌が気付き、北海道北広島市で緊急停車させた。臭いが出ていた3号車の配電盤内を確認したところ、ブレーカー付近から出火しており、運転士が消火活動をした。乗客135人は車外に避難し、けが人はいなかった。乗客は別の列車に乗り換えた。

共同通信