外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 厚生労働省は24日、特別養護老人ホーム(特養)の相部屋に関し、入所者から月1万円程度の部屋代を徴収する案を軸に調整に入った。数万円を払っている個室利用者や在宅の高齢者との負担の公平化を図る。

共同通信