外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】東日本大震災で被災した宮城県石巻市立雄勝中学校の生徒約30人が20日、ベルリンのドイツ外務省で、古タイヤを使った「復興輪太鼓」を披露した。集まった約200人の聴衆は、息の合った勇壮な演奏に大きな拍手を送った。雄勝中の校舎は津波にのまれ、生徒が愛用していた地域伝統の「伊達の黒船太鼓」も流された。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信