外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】速度無制限の区間があり、無料で利用できることで知られるドイツのアウトバーン(高速道路)が、2019年から有料化される見通しとなった。関連の改正法が3月31日、成立した。高速道路の利用者が多い隣国のオーストリアやオランダは反発し、欧州連合(EU)司法裁判所への提訴を検討する構えを見せている。

共同通信