外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】2012年のドイツへの移住者は前年比12・8%増の約108万1千人で、1995年以来初めて100万人を突破した。連邦統計庁が7日発表した。欧州債務危機の影響で高失業率にあえぐ南欧から移住者が急増したのが特徴。経済が堅調なドイツへの流入加速の実態が明らかになった。発表では、スペインからの移住者は前年比33・9%増の約3万7700人で、ギリシャからは41・7%増え、約3万5800人。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信