外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】3日に行われたサッカーのドイツ1部リーグ、ブレーメン対ハノーバー戦で、ハノーバーの酒井宏樹選手がゴールを決めた際、スタジアムのアナウンサーが「フクシマのようなシュート」と場内放送し、その後、謝罪していたことが分かった。ウェルト紙(電子版)などが4日報じた。

共同通信