外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】ドイツのゼーホーファー内相は2日、メルケル首相の寛容な難民政策に反発して1日に表明した辞任を撤回した。ゼーホーファー氏はメルケル政権の一角を占める保守、キリスト教社会同盟(CSU)の党首。撤回を受け政権崩壊の危機は当面回避される見通しとなったが、政権のもろさが露呈した。欧州連合(EU)をけん引するドイツの政局が再び混迷してきた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信