外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】経済界との癒着問題で辞任したドイツのウルフ前大統領の後任を選ぶ連邦大会議が18日開かれ、旧東ドイツで反体制派の牧師として人権活動に従事したヨアヒム・ガウク氏(72)が新大統領に選出された。東西ドイツ統一後、東ドイツ出身の大統領は初めて。ドイツの大統領は国家元首だが、政治的実権はほとんどなく、国民の精神的な支柱としての役割が求められる。任期は5年。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信