外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】9月のドイツ連邦議会(下院)選挙を受け続いていた連立協議で、社会民主党は14日、党員投票でメルケル首相のキリスト教民主・社会同盟との大連立政権樹立が承認されたと発表した。これを受け17日に連邦議会で首相指名選挙が実施され、第3次メルケル政権が発足する。

共同通信