外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】ウクライナ東部で7月、マレーシア機が撃墜された事件で、ドイツ誌シュピーゲル(電子版)は19日、ウクライナの親ロシア派がブク地対空ミサイル(SA11)で同機を撃墜したと、ドイツ連邦情報局が結論付けたと報じた。

共同通信