外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】ドイツ北部ブラウンシュワイクの検察当局は28日、フォルクスワーゲン(VW)がディーゼルエンジン車の排ガス規制を不正に逃れていたとして、詐欺容疑でVWのウィンターコルン前会長への捜査を始めたと発表した。同氏は23日、問題の責任を明確にしたいと、辞意を表明していた。

共同通信