外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【セーヌレザルプ共同】フランス南部アルプス山中でのドイツの格安航空会社(LCC)、ジャーマンウイングスの旅客機墜落から一夜明けた25日、フランス当局は捜索活動を再開したが、雪や雨などに阻まれて難航した。検察当局者は乗客らの遺体収容には数日、墜落の全容解明には数週間かかるとの見通しを示した。午後にはフランスのオランド大統領、ドイツのメルケル首相、スペインのラホイ首相が現場を訪れた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信