外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本相撲協会で賭博問題を調べる特別調査委員会は9日、東京・両国国技館で会議を開き、相撲協会全般の改革を目的に設置する外部機関「ガバナンス(統治)の整備に関する独立委員会」(以下独立委)の委員候補11人を選んだ。委員長には特別調査委員でもある奥島孝康・日本高野連会長を推薦する。特別調査委は、委員候補の氏名を公表しなかった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信