ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

独財務省、バイオリン返還を指示

 【ベルリン共同】ドイツのフランクフルト国際空港の税関で同国在住のバイオリニスト、有希・マヌエラ・ヤンケさん(26)が名器ストラディバリウスを差し押さえられ、関税約1億2千万円を請求された問題で、8日付のドイツ大衆紙ビルトは、財務省が税関当局に、バイオリンを返還するよう指示したと報じた。ただ税関当局は激しく反発。職員が検察当局に、脱税行為を手助けしているとしてショイブレ財務相を告発したという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。