外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】ドイツ南部ミュンヘンのショッピングセンターで起きた銃乱射事件で、DPA通信は23日、自殺した男はアリ・ダビド・ソンボリ容疑者(18)と報じた。警察当局は24日、容疑者が1年前から犯行を計画し、押収したパソコンから犯行を示唆するメモが見つかったと発表した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信