外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】ドイツのメルケル首相は18日の公共テレビZDFのインタビューで、エジプトへの武器輸出禁止を検討していることを明らかにした。メルケル氏は「エジプトで現在起きていることを非常に懐疑的に見ている」とし、暫定政権によるモルシ前大統領支持派の強制排除を非難。武器輸出の禁止はドイツの立場を明確にする手段になると述べた。

共同通信